メニュー

ご挨拶

「形成外科って何を診てくれるの?」と言われる方が多いと思います。形成外科とは、体の表面に生じた異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、あらゆる手法や特殊な技術を駆使し、機能のみならず形態的にもより正常に、より美しくする外科系の専門領域です。

具体的には傷や変形をきれいに治すことを主な目的とし、顔や手足など身体表面の、ケガ、やけど、あざ、皮膚、皮下腫瘍、先天異常、皮膚潰瘍、美容医療など、実は非常にみじかな疾患を扱っています。

これらの領域に関して専門的な知識と診療技術を提供し、適切に対応する診療を行い、地域のみなさまの生活の質 "Quality of Life" の向上の貢献に真摯に取り組んで参りたいと思います。

スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしています。何卒よろしくお願いいたします。

院長 氷見祐二

経歴

1996年3月 金沢大学医学部医学科卒業
1996年4月 金沢大学医学部附属病院
2001年4月 金沢医科大学病院 形成外科
2013年4月 富山県立中央病院 形成外科 部長
2018年4月 都内美容外科クリニック勤務
2018年12月 都内形成外科、皮膚科クリニック勤務   
2020年4月 府中ことぶき町形成外科・皮フ科 院長

資格

  • 日本専門医機構 形成外科専門医
  • 医学博士

所属学会

  • 日本形成外科学会
  • 日本創傷外科学会
  • 日本頭蓋顎顔面外科
  • 日本美容外科学会
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー
  • 日本再生医療学会
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME