メニュー

抜け毛・薄毛の治療(AGA)


A G Aとは男性に最も多く見られる脱毛症です。他の脱毛症と異なり思春期以降に額の生え際や頭頂部の頭髪が薄くなり、徐々に進行していくのが特徴です。細くて短い髪の毛が増え、全体として薄毛が目立つようになります。

 

一般的には遺伝やD H T(ジヒドロテストステロン)と言う原因物質が関係すると言われています。A G Aは進行性です。放っておくと徐々に進んで行きます。早めの対処によって進行をある程度抑えることが 出来るようになってきました。主に2種類の内服薬(フィナステリド、デュタステリド)が治療に使われています。フィナステリドはDHTの産生を阻害することで、抜け毛を減らし、AGAの進行を遅らせます。デュタステリドはDHT濃度が低下し、ヘアサイクルの正常化がうながされ、毛髪数の増加が期待されます。

料金

・フィナステリド1mg(28錠) /  6000円(税抜き)

・ザガーロカプセル0.5mg(30カプセル)/8200円(税抜き)

A G Aについてもっと詳しく知りたい方は、こちら(http://www.aga-news.jp/index.xhtml)をごらんください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME