メニュー

炭酸ガスレーザー

イボやホクロ、できものの除去、手術はNGという方へ

イボやホクロ、首のブツブツ、そのほか皮膚のできものをピンポイントで除去(蒸散)する治療です。出血も少なく、腫れもなく、一回で多数 の除去も可能。形成外科医として、このレーザー治療の圧倒的症例 数に裏付けされた技術で、あなたのお悩みに対応致します。 実は当院の隠れ人気ナンバーワン治療です。

炭酸ガスレ-ザ-を使用したほくろ、皮膚腫瘍の切除について

炭酸ガスレーザーとは

炭酸ガスレーザーの光は組織内の水分に吸収され、これが熱エネルギーに変換され、組織を蒸散、凝固壊死させることによりほくろや脂漏性角化症などの良性の皮膚腫瘍や疣贅の切除を行います。同時に血管も閉鎖されるため、術中は出血がほとんどなく処置することができます。

特に、当院で導入しているルミナス社のAcu Pulse 炭酸ガスレーザーは、フォーカスビームによる蒸散により、辺縁部も無炭化で蒸散させることができ、周囲組織の侵襲が少ないことから、早期治癒が見込め、傷跡も綺麗に仕上がります。

アキュパルス

page2image43444176

炭酸ガスレーザーは、水分吸収率が非常に高い波長特性に より、皮膚科や形成外科領域だけでなく、耳鼻咽喉科や婦 人科等、幅広い診療科で使用されている万能型レーザーで す。

アキュパルスの原型技術は、世界初の医療用炭酸ガスレー ザーを開発した、ルミナス社の前身企業のものであり、その高 度技術は1990年代後半から国内にも導入され、各大学や 病院、クリニックで欠かせない治療器となっています。 当院では、ルミナス社の新型炭酸ガスレーザー【アキュパルス】 を導入しております。

こんな方にオススメ

✓ 以前からホクロが気になっている

✓ 厚みのあるシミが増えてきた

✓ 顔中に厚みのあるシミがある

✓ 下瞼に細かいブツブツがある

✓ 首のブツブツ

✓ 手足のイボ

アキュパルス : 特長

➢ 一回で多数の治療が出来る スキャナー機能を駆使してスピーディーな治療

➢ 小さく浅いできものは局所麻酔不要 痛みを抑制するテクノロジー

➢ 焦がさずピンポイントで切除 皮膚へのダメージ少なく、傷跡もキレイ

治療前の注意

下記の方は事前に申し出ください。

  • 局所麻酔にアレルギーがある方
  • ケロイド体質の方
  • 高度の血液凝固障害または血液凝固を抑制する投薬を受けられている方
  • 治療部位への他の治療歴(ボトックス、フィラー、ピーリングなど)により、治療を延期することがあります。

状態によっては、治療を控えさせていただきますので、ご了承お願いします。

 手順

当日:

  • 照射時の痛みを緩和するために、切除部位の局所麻酔を行うことがあります。施術は1個数分で終わります。
  • レーザー治療中は指示があるまで目を閉じた状態でいてください。目にレーザー光が入ると非常に危険です。
  • 局所麻酔を行なっても、痛みがある場合は施術者にお伝えください。

アフターケア

  • 当日より、シャワーや、顔の場合は洗顔、化粧は可能です。
  • 治療後は、医師の指示に従い、必要に応じて外用薬を塗布し、ガーゼやテープで保護してください。
  • 治療後まれに、水泡(水ぶくれ)やびらんが生じたり、出血することがあります。その場合は、速やかに医師にご相談ください。
  • 治癒の過程で灼熱感、かゆみ、またはチクチク感が生じることがありますが、冷やしたり、十分に保湿することで軽減します。
  • 瘢痕化を避けるため、皮膚を擦ったり、引っ掻くなどの刺激を与えないことが重要です。プールや温泉などは1週間後より可能となります。
  • 切除するものの種類にもよりますが、切除部位には若干の凹みができますが、約1ヶ月ほどでほぼ平らな状態になります。また、赤みが3ヶ月ほど続きます。炎症や乾燥に弱い状態ですので、日焼を避け、必要なら保湿を行ってください。
  • 治療後に赤みや炎症後色素沈着(シミ)が生じ、数か月続くことがあります。治療後は適切なケアを行い、炎症後色素沈着が生じた場合は、医師の指示に従ってください。

施術後の副作用としては

  • 出血
  • 感染

などが起こりえる可能性がありますが、早期に適切な処置を行うことによりトラブルを最小限に抑えることが可能です。

また、肉眼的に切除しているため、細胞レベルでの残存があれば、再発してきます。

そのような状態があれば再度切除行いますので、お気軽に申し出てください。

  • 経過を見るために臨床写真を撮ることがあります。

その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME